バックエンドエンジニア

募集概要

本募集は、ツクルバの注力事業である「cowcamo(カウカモ) 」事業において、テクノロジーの側面から事業をグロースさせる役割を担うバックエンドエンジニアの求人です。
cowcamo は、「『1点もの』の住まいに出会おう。」をテーマに、厳選したリノベーション住宅をご紹介するリノベーション住宅特化のオンラインマーケットを中心としながら、暮らしの妄想、不動産の購入、そして理想の住まいを作っていくまでを一貫してサポートするサービスです。

これまで新築至上主義と言われた日本の住まい事情に、大きな変化が起こっています。
リノベーションが世の中に浸透し、現在流通している中古マンションの約半数はリノベ済みの物件です。

中古住宅の活用が進む中で、これまで新築流通を前提に構築された不動産情報サービスでは対応しきれない、中古住宅流通に最適なサービスが求められています。

私たちが取り組むのは、中古住宅の流通革命です。
不動産売買流通の世界は、リクルートが1996年に『住宅情報On The Net(現:SUUMO)』をスタートしてから約20年イノベーションの起きていない領域と言われています。

カウカモを通じて実現したいのは、テクノロジーとデザインの力で、質の高いリノベーション住宅を市場に供給し、その価値をきちんと発信し、付加価値を含む適切な価格で流通し、既存の不動産が住み継がれ、アップデートされ続けるサイクルのある世界。

巨大、かつレガシーな不動産業界を、構造から変えることで、住まい選びや暮らしの常識を変えていきます。

仕事の詳細

現在チームがメインプロジェクトとして取り組んでいる、cowcamo(https://cowcamo.jp/)に関わるバックエンドの開発を担当して頂きます。

メインの開発言語はRuby on Railsですが、javascript、swiftなど、必要に応じて様々な言語を扱います。

総じて、サーバーサイド系の機能開発、UI、UXの追及などが主な業務です。

将来的には、新規事業も含む、ツクルバが展開するその他のサービスにも携わって頂きます。

 

求めるスキル・経験

<MUST>

・Java/PHP/Perl/Ruby/PythonなどWeb系言語による開発実務経験
・Git, GitHubをつかったソースコードの管理経験
・多領域の最新技術にチャレンジするマインド

<WANT>

・Rails を用いたWebサービス開発実務経験
・クラウドインフラ (AWSなど) の構築運用経験
・継続的インテグレーション (CircleCI、Jenkins 等) に関する業務経験

 

 開発体制

スクラムをベースにしたチーム体制でサービス開発を行います。コンセプトメイキング、仕様作成から見積、実装、デプロイ、テスト利用から活用まで、開発の一連の流れすべてにエンジニアが主体的に関わるイメージです。

毎日スタンディング形式で朝会と夕会を実施し、日々の業務シェア以外にも、流行っているサービスや、起こっている出来事などについてざっくばらんにコミュニケーションを行ったりします。

それ以外の時間の使い方は自由。パフォーマンスを重視しています。

メッセージ

tsukuruba studiosは、実空間と情報空間を横断するモノゴトづくりの場です。
プログラマー、デザイナー、アーキテクトなど、一つの肩書きで表現できない知性が集まり、専門分野を横断した非連続なアクションを生み出すことを目指しています。
多様な知性が集まり、コワーキングによって互いに高め合う。会社の境界に幅を与えて、社内外のメンバーが共創する場としてオフィスを解放する。そして、自身のクリエイティビティが最大化するように働く。
クリエイティブワークの在り方を探求することも、tsukuruba studiosは実験していきます。

そんな中、最高のチームで技術的課題に向き合い、これからの未来について、熱を持って議論しながら、何かをつくるのは最高にエキサイティングだと思います。

“場の発明を通じて欲しい未来をつくる”

私たちと一緒に、ワクワクする未来をつくっていきませんか?

まずはお話だけでも、ご応募お待ちしております!

興味のある方は是非下記よりご応募ください。まずはお話だけでもどうぞ。

ニュース

ブログ