つくる

ひろめる

ローカルニュースライター実践講座 season2

授業日: 6/2(金)、6/9(金)、7/7(金)、7/21(金)


トップ画像

街やひとの魅力をニュースにする!

〜取材×記事ライティング術〜

ローカルコミュニティ、スモールエリア、地方創生…など、今、街をエリアとして捉え、いかに魅力的に情報発信するか、という動きが首都圏はもちろん全国各地で起きています。
街に眠る個別固有の魅力を、そこに携わる人々にフォーカスして、情報発信していく力が求められています。

・街の人たちが意欲的に取り組むローカルなイベント
・こだわりを持って愛されるお店や企業
・日常の中で起きる面白い出来事…etc.

講師二人は、新聞社での経験を踏まえて、多くのローカルなニュースをYahoo!ニュースなどに書いてきました。記事を執筆する中で、これまで地域の小さなニュースだと思われていた出来事が全国的に注目を集めるという事例を多く見てきました。ローカルなネタがヤフートップになったことも何度もあります。「ローカル」は地方とは限りません。東京の街もまた、ひとつのローカルなのです。

今暮らしている街、出身の街、仕事として携わっている街など、身近な街の魅力を発信し、街の外の多くの人に読んでもらえるような記事の書き方を、新聞やインターネットニュースで活躍してきた記者が教えます。

座学+フィールドワークの実践編

街の人に実際に取材し、読者にわかりやすく伝わる文章を執筆し、誤報やデマのない正確な記事を完成させるまでの一連の方法を、実践しながら学ぶことができます。参加者は4回の講座で、ひとつの「街記事」を完成させることがゴールです。
優秀作品は、東京の街の魅力を発信するウェブマガジン「cawcamo MAGAZINE」に掲載される可能性もあります!

こんな方におすすめ

・取材・執筆の方法を身につけ、誤報のない正確な記事の書き方を知りたい方
・自己流で記事を書いていて、記事への他の人からの意見が聞いてみたい、テーマの立て方やインタビュー、ライティングなどを改めて一度学びたい方
・自分の街のことが大好きで、街やエリアを人にフォーカスして、街の外に情報発信をしてみたい方
・身近な素材を「読ませる」コンテンツ、ニュースに仕立てる方法を知りたい方
・地域活動や地方創生事業に携わっているが情報発信についても身につけたい

vol.1 街ネタの見つけ方・取材のしかた

■ネタの見つけ方

自分の街にはニュースは何もない?そんなことはありません!どんな街にも、面白い人、モノ、イベント…魅力的なコンテンツがたくさんつまっています。初回の講座では、どのように街で面白い記事の「ネタ」を探すのか?の記者の視点を学びます。

■取材の手法

記事の出来を決めるのは「取材の質」です。取材先へのアポイントの取り方から、実際に会ったときのインタビューのノウハウまでを学び、実際に街へ出て取材する際の方法や留意点を学びます。

vol.2 正確な記事の書き方

■記事の書き方

取材して素材が揃ったら、今度は記事の執筆のため机に向かうことになります。どうしたら多くの人に興味を持ってもらえる「見出し」を付けることができるのか?多くの人が読みやすいと感じる文章の書き方とは?等、ニュース記事の書き方のテクニックを学びます。

■誤報やデマのない記事を書くには

記事を書く際には、自分の発信する情報に誤報やデマがないか?をきちんと検証する作業が欠かせません。自分が集めた情報が本当に正しいのかの「裏取り」の方法、客観的な数字・データを集め、記事の正確性を確かめる「校閲」の方法を身につけ、絶対に誤報を出さない記事を書くプロセスを学びます。

vol.3 フィールドワーク+記事発表とディスカッション①

実際に書いた「街ネタ」の記事を一人ずつ発表し、受講生同士で記事のいいところ・改善できそうなところを議論し合います。個別に講師のアドバイスや添削も行います。


vol.4 フィールドワーク+記事発表とディスカッション

実際に書いた「街ネタ」の記事を一人ずつ発表し、受講生同士で記事のいいところ・改善できそうなところを議論し合います。個別に講師のアドバイスや添削も行います。

 


授業詳細
ローカルニュースライター実践講座 season2

開催日6/2(金)、6/9(金)、7/7(金)、7/21(金)
時間

各日19:30〜21:30(19:00開場)

開催場所

co-ba shibuya
東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル6階

▶︎MAP
授業料【全4回】20,000円(税別)
定員各回20名
申込

http://cobaschool170602.peatix.com

注意事項

***特別優待のご案内(先着3名様限定)***
下記にあてはまる方は、co-ba schoolの講座は全て「無料」となります。
「STARTUP GARDEN & TOKYO無料チケット」をお求めください。
*但し、無断欠席の場合は、通常の受講料を頂戴する場合があります。

<対象>
◎co-ba NETWORK会員(全国のco-ba拠点の月額会員 ※1day会員、登記のみの会員は除きます)
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者が運営する施設の会員
◎STARTUP GARDEN & TOKYO連携事業者からの紹介を受けた方
※co-ba schoolは、東京都インキュベーションHUB事業に採択され、「STARTUP GARDEN & TOKYO」プロジェクトの一環として東京都よりサポートを受けております。


講師紹介

中野宏一

合同会社イーストタイムズ創業者、代表

東京大学法学部卒、東京大学公共政策大学院修了。東京の全国紙編集部で3年間校閲業務に従事した後、ITベンチャー企業に入社。SNSや「拡散」の専門家として、2013年参院選Twitter1800万件「世論」分析など、民間企業、マスメディア、政党に対して分析・助言をおこなう。2015年イーストタイムズ創業、代表に。企画事業部責任者として、マスコミからネットメディアまで幅広いメディアへの露出戦略を考案するPR事業などを展開する。

安藤歩美

合同会社イーストタイムズ創業者、TOHOKU360編集長

東京大学公共政策大学院修了(公共政策学修士)。全国紙記者として宮城県で東日本大震災後の被災地報道等を担当。2015年独立、ネットニュースTHE PAGE記者として数百万人に読まれるヒット記事を連発。2016年、日本初の360°VR動画ニュースサイト「TOHOKU360」を立ち上げ編集長に就任。360°VR動画の制作も務める。合同会社イーストタイムズのメディア部門責任者。