• 代表取締役 CEO

    村上浩輝

    Hiroki MURAKAMI

    1985年東京都生まれ、立教大学社会学部産業関係学科(現経営学部)卒業。学生時代より事業を行い、スコット・デイヴィス研究室に所属。不動産ディベロッパーのコスモスイニシアに新卒入社、同社にて事業用不動産のアセットマネジメント事業に従事するが、リーマンショックの影響でリストラ。その後、不動産情報ポータルサイトHOME’Sを運営するネクスト(現:株式会社LIFULL)で関連ITサービスの営業・企画開発・プロモーション戦略に従事。新規サービスの功績などで、在籍中はMVPを複数回受賞。2011年8月にツクルバを共同創業、代表取締役CEOに就任、現職。

  • 代表取締役CCO・エグゼクティブプロデューサー

    中村真広

    Masahiro NAKAMURA

    1984年生まれ。東京工業大学大学院建築学専攻修了。建築家 塚本由晴氏のもとで学ぶ。建築を中心とした「枠組みのデザイン」に興味を持ち、不動産デベロッパーの株式会社コスモスイニシアに新卒入社、その後ミュージアムデザイン事務所にて、ミュージアム展示や企画展などの空間プロデュースを経験。2011年8月に株式会社ツクルバを共同創業。2015年4月から、建築とその周辺産業の発展に寄与するべく、一般社団法人HEAD研究会の理事に就任。

  • 社外取締役

    高野慎一

    Shinichi TAKANO

    1958年生まれ。東北大学法学部卒業。株式会社リクルートにて人事・広報(創業者の江副浩正氏直下)を経て、株式会社リクルートコスモス(現コスモスイニシア)の上場プロジェクト発足に伴い同社へ出向・転籍。不動産流通・賃貸事業で管理職を務め、2006年、同社執行役員に就任。グループ戦略室長・総務人事グループ長を兼務。同社の株式上場、管理部門創設、バブル崩壊後の不動産賃貸事業の黒字化、リーマンショック後の日本初の事業再生ADRなどで中心的な役割を果たす。2010年、株式会社ぎょうせい入社。執行役員管理本部長として長期連続減収減益であった同社の立て直しを図り、4期連続増益でV字回復を実現。2015年9月末をもって同社を退社し、株式会社ツクルバの社外取締役に就任。

  • 常勤監査役

    服部景子

    Keiko HATTORI

    慶應義塾大学法学部卒業。富士銀行(現:みずほ銀行)、JPモルガン証券、BNPパリバなどの金融機関で法人営業や株式調査の業務を経て、新日本有限責任監査法人に入所。上場企業や外資系企業の会計監査に従事した後、服部景子公認会計士事務所を独立開業。日本公認会計士及びデラウェア州米国公認会計士。2016年1月に株式会社ツクルバの常勤監査役に就任。

  • 社外監査役

    小池良平

    Ryohei KOIKE

    2003年、朝日監査法人(現 有限責任あずさ監査法人)に入所。2007年公認会計士登録。会計監査、IPO支援、財務デューデリジェンスなどに従事した後、2013年8月、スターフェスティバル株式会社に参画。同社の取締役 兼 最高財務責任者、監査役などを歴任、同社の大型資金調達などで中心的役割を担う。2016年1月に株式会社ツクルバの社外監査役に就任。

  • カウカモ事業戦略アドバイザー

    内山博文

    Hirofumi UCHIYAMA

    1968年愛知県生まれ。筑波大学卒。1991年リクルートコスモス(現コスモスイニシア)入社後、1996年株式会社都市デザインシステム(現UDS)に参画。コーポラティブ事業の立ち上げや不動産活用コンサルティングの業務でコーディネーター、取締役、執行役員として活躍。2005年株式会社リビタを都市デザインシステム子会社として設立、代表取締役に就任。リビタをリノベーションのリーディングカンパニーへと成長させる。2009年に社団法人リノベーション住宅推進協議会の立ち上げに参画、副会長に就任、2013年同協議会会長に就任(現任)。現在は、既存住宅市場拡大のための仕組みづくり、枠組みづくりを推進。各業界団体への講演も積極的に行っている。国交省「中古住宅市場 活性化ラウンドテーブル」委員。

  • アドバイザー

    香田哲朗

    Tetsuro KODA

    1985年生まれ。筑波大学工学システム学類卒業。アクセンチュアを経てスマートフォンアプリ開発のアカツキを共同創業、取締役COOに就任(現任)、台湾子会社Akatsuki Taiwan CEO(現任)。2016年アカツキを東証マザーズに上場させる。

  • アドバイザー

    佐藤道明

    Michiaki SATO

    1966年生まれ。電気通信大学卒業。リクルートでエンジニア職を経て独立後、MedioPortを創業し2年で楽天に売却、ベトナムで立ち上げたオフショア開発事業をGMOグループに一部売却、ハノイを中心としたベトナム起業家育成活動などを経てツクルバ創業期よりアドバイザーを務める。

  • アドバイザー

    佐藤裕介

    Yusuke SATO

    1984年生まれ、フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長。イグニス取締役。ソフトウェア開発者。2010年、フリークアウト、イグニスの創業に参画。2014年6月、7月、それぞれ東証マザーズに上場。 2013 年より、M.T.Burn 株式会社 代表取締役 CEO。同社は 2016 年 1 月に LINE 社と資本提携/連結子会社化し、LINE 広告プラットフォーム責任者も兼務。 2015年よりTokyo Founders Fund LLP代表。 起業前はグーグル日本法人にて広告製品を担当。

  • アドバイザー

    松本龍祐

    Ryosuke MATSUMOTO

    1981年生まれ。2006年に株式会社コミュニティファクトリーを創業。同社開発のスマートフォンアプリ『DECOPIC』は全世界で4000万ダウンロードを突破、2012年9月にヤフー株式会社へ会社を売却、ヤフーUX推進室 室長などを務め同社のスマートフォン対応推進を牽引。2015年3月同社を退任後メルカリ執行役員就任(現任)。

※敬称略(50音順)

ニュース