Concept

普段、『この文字』が膨大なプログラミング処理を経て届いていることは意識されません。エンジニアでさえも自分が関わっていない限りは気にしません。

エンジニアはうまいことやってくれる『ナニカ』をつくるのが仕事なので、『この文字』がどうやって届くのかなんて、まるで空気のように気にされなくてもよいのです。

この空気のような『仕組み』をつくる作業は繊細です。

「その時はこうして、この時はああする」

一息でさらりと言える動きを実現するには、深呼吸を限界までゆっくりとするような内省的な注意力が必要です。無意識で流してしまえば、そこには大抵問題がひそみます。現実空間なら特に考えなくてもできるのに、プログラミングの世界ではあまりにたくさん意識しなければできない(動かない)ことがよくあるのです。

このもどかしい息苦しさはダイビングの呼吸によく似ていて、慣れるまでは動作のすべてを意識しないと、吸えない吐けない動けない。パニックにさえなります。

でもそうして潜った先に見える世界はたしかに最高で、何度でも潜ってしまう。それだけの魅力がエンジニアリングにはあるのです。

ツクルバのエンジニアは、多様なテクノロジー業界のうち、渋谷エリアでデザイン×テクノロジー×不動産の世界にDIVEしているユニークなチームです。日々の景色や最新動向をこもごも発信していきますので、どうぞよろしくお願いします。

日進月歩、トレンドは目まぐるしく変わるけど、

好奇心があるかぎり、この海は楽しい。

Keisuke Nakamura (Chief Engineer, tsukuruba inc.)


ツクルバでは、新しいメンバーを募集中!
興味のある方、ぜひお気軽にご応募下さい!