自分の頭で考えて、
自分の足で歩き、カウカモと一緒に
前へ進んでいきたいです。

カウカモ事業部
コンテンツチーム

平野翔子

Shoko HIRANO

ツクルバで働くことになった経緯を教えてください

学生時代、街のブランディングやマーチャンダイジングといった建築や不動産をソフトからみる勉強をしていました。東京という都市にある多様性や価値観からエネルギーを感じつつ、海外都市をめぐったことで「東京の魅力を伝えられる人になりたい」と思うように。Webディレクターとして働きながら、やはり街や都市に携わりたいと思っていたところでツクルバの求人と出会いました。『家を買うことは街を買うことだ』という言葉に大きく頷いたことを覚えています。今までやってきたこと、これからやっていきたいことが重なり「これは人生のチャンスだ!」と思えたので、joinを決意しました。

今のあなたの仕事は何ですか?

cowcamoというメディアの運営をしています。選んだ物件に取材へ行って撮影したり、記事をつくったり、SNSの更新をメインにチームで動いています。

あなたの仕事の哲学は何ですか?

とにかく動き続けることを大切に。迷ったり、悩んだりすることはたくさんにあるのですが、立ち止まっても景色は変わりません。動き続けることで見え方が変わり、道筋がみえてくる瞬間がたくさんあると思っています。足踏みになならないよう、自分の頭で考えて、自分の足で歩き、cowcamoと一緒に前へ進んでいきたいです。

あなたの職種からみたツクルバのユニークな点は?

職種にかかわらず、とにかく前向きな人が多いところ。イヤイヤ仕事をしている人がひとりもいないのは、会社という組織では珍しいなぁと思います。

プライベートの過ごし方を教えてください

新しくできたスポットやイベント・展示を見に行くことが多いです。いい情報を運んでくれるのは、メディアだけでなく情報感度の “人” だと思っているので知らない人が集まる場所にもフットワーク軽く行くようにしています。

あなたがツクルバで成し遂げたいことは何ですか?

自分の選択が誰かの指標になること。cowcamoでは物件、間取り、街、ライフスタイル・・・さまざまな切り口から住まいの提案をしていくので、その目線を大切にしていきたいです。住まい選びを身近に感じながら、理想のライフスタイルを実現する手立てとして使えるサービスにしていければと思います。

未来のツクルバメンバーに向けたメッセージ

選んだ道を正解にしていけるような人と、一緒にあーだこーだ言いながらどんどん新しいことにチャレンジしていきたいです!

ツクルバに興味を持った方はお問い合わせください。

お問い合わせ

ニュース

ブログ