今の俺はまだ60点。
合格点はあげられない。
マネジメントの面白さを感じつつ、
自分のスタイルを追求したい。

tsukuruba design
一級建築士

松山敏久

Toshihisa MATSUYAMA

ツクルバで働くことになった経緯を教えてください

これまで、いわゆる建築設計事務所で経験を積んできましたが、そこでは建築デザインや細かいディテール等を突き詰め、限られた空間のデザインを良くすることに重きを置いてデザインしてきました。 しかし、建築単体のデザインを考えることのみにとらわれ、つくっておしまいという設計業の中で、その先を創れないのか?とモヤモヤしていたタイミングで、出会ったのがツクルバ共同代表の中村でした。 ツクルバで実現したいことや、新しい設計業の在り方についてのビジョンを聞くうち、ツクルバであれば、「作った先」にコミットできる可能性があると感じ、そんな新しい仕組みや、それができるチームをつくっていきたいと考え、現職のツクルバにjoinしました。

今のあなたの仕事は何ですか?

ツクルバデザイン内では、プロジェクトマネージャーとして空間設計の仕事をしています。設計業務として、飲食・オフィス・住空間のデザイン、ビル1棟のフルリノベーションの企画〜設計、小学校のコンバージョンを担当しています。また、cowcomo事業部の新規プロジェクトでは、これまでの住宅設計の経験を活かしながら、デザイン監修〜設計の立場として、企画から担当しています。

あなたの仕事の哲学は何ですか?

「柔軟性」をもつことを大事にしています。これは、仕事の取り組み方に限らず、デザインを考える上でも心掛けていることですが、自分のデザインを押し付けるのではなく、利用者の身体性やその地域に根差していること、つまり生活者側からのボトムアップのデザインをモットーとして、考えていくことが大事だと思っています。

あなたの職種からみたツクルバのユニークな点は?

各分野で多様なバックグラウンドを持った仲間が集まっているところではないでしょうか。職種が違えば考え方にも違いがあり、毎日様々な刺激を受けられるところだと思います。専門職であるからこそ、分野の違う仲間の意見を聞けることは、自らの固定概念を考え直すことにも繋がり、常に新しいことを吸収〜応用できる場がツクルバにはあると考えています。

プライベートの過ごし方を教えてください

時間を見つけて、ひとり旅に出ます。国内外問わず、非日常の体験と美味い物を求めて色々な所に出かけます。最近、ロードバイクを買ったので、近場の旅も計画しようかなと、、、

あなたがツクルバで成し遂げたいことは何ですか?

新しい空間の在り方を模索しているとこではありますが、「場」の在り方と「人」のふるまいの関係性をデザインし体現していきたいと考えています。

未来のツクルバメンバーに向けたメッセージ

デザインにありふれたこの世の中で、単なる意匠デザインで終わることのない新たな「場」作りを共に考え、作り上げていきたい方を待っています!

ツクルバに興味を持った方はお問い合わせください。

お問い合わせ

ニュース

ブログ