2018年7月、「co-ba takamatsu」「co-ba hiroshima」が誕生。 オープンイノベーション創出による地域活性化を目指す

全国各地に広がるシェアードワークプレイスのコミュニティco-ba NETWORKを運営する株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役:村上浩輝・中村真広、以下「ツクルバ」)と、あなぶきグループ(代表:穴吹忠嗣)は協働し、あなぶきグループ所有ビルを有効活用した、「co-ba takamatsu(コーバ・タカマツ)」ならびに「co-ba hiroshima(コーバ・ヒロシマ)」をオープンします。

 

co-ba takamatsu

あなぶきグループ所有ビルの1階・2階に、リノベーションを施しました。※画像はイメージです

 

◆高松ならではの新たな働き方やプロジェクトの創出

香川県高松市は、都市と豊かな自然環境が調和しているだけではなく、瀬戸内国際芸術祭、高松国際ピアノコンクールをはじめとしたエリア独自の文化を発信するイベントが開催されるなど、魅力ある資源を有する街です。そんな高松市を拠点とし、チャレンジする個人・団体・企業・NPOの方々を応援する場として「co-ba takamatsu」は誕生しました。人が出会い、刺激し合い、想いが繋がることで、街の魅力が再発掘され、街の抱える課題の解決にもつながると考えています。また、地元住民の方々や学生の皆さんにも気軽に立ち寄っていただけるような、街に開かれたスペースを目指していきます。

【co-ba takamatsu 公式WEBサイト】https://co-ba.net/takamatsu/
【co-ba takamatu Facebookページ】https://www.facebook.com/coba.takamatsu/

 

◆フロアごとに異なる表情をみせるワークスペース

「co-ba takamatsu」は、高松の中心部に位置し、2フロアで展開します。
設計は、仏生山温泉を手がけた設計事務所岡昇平に依頼。1Fは、フリー席を中心とした賑やかな雰囲気のワークスペースとしました。奥には柔らかい光が入り込むインナーガーデンもあり、半屋外のような空間でゆったりと過ごすことができます。2Fは固定席と個室、フリー席が混じった落ち着いて執務できる空間となっています。空間全体に同じ木製格子戸を採用することで統一感がうまれ、ブースを仕切りながらも人と人がゆるくつながることを意識しています。
【設計事務所岡昇平】http://ooso.busshozan.com/

 

◆2018年 7 月 13 日に co-ba takamatsu にてオープニングイベントを開催

グランドオープンに先駆けて、オープニングイベントを実施します。
運営者あなぶきグループから「co-ba takamatsu」の今後の展開や取り組みのご紹介、 “高松の旬な人”として、ことでんグループの真鍋代表、株式会社スマイルメーカーズの三木社長、tet. の松下ブランドマネージャーをお招きしたトークセッションや、地元の食材やお酒を楽しんでいただく交流会を予定しています。

<イベント概要>

日時:2018 年 7 月 13 日(金)18:30-22:00
場所:co-ba takamatsu(コーバ・タカマツ)
住所: 〒760-0028 香川県高松市鍛冶屋町 6-11

 

co-ba hiroshima

あなぶきグループ所有ビル未使用階であった7階に、リノベーションを施しました。※画像はイメージです

 

◆新たなビジネスを創出するネットワーク

広島市では、数々のスタートアップ企業やフリーランスの方々が活躍しています。「co-ba hiroshima」はより一層ビジネスが加速・推進する場を目指し、会員同士での事業創出をサポートするほか、あなぶきグループのネットワークを生かした、賛同企業・学校・自治体とのビジネスマッチングにも力を入れていきます。「あなぶきスタートアップ支援ファンド」なども活用しながら、場の共有にとどまらない価値を提供します。
【co-ba hiroshima 公式WEBサイト】https://co-ba.net/hiroshima/
【co-ba hiroshima Facebookページ】https://www.facebook.com/coba.hiroshima/

 

◆あらゆるステージのプレーヤーが共存する場

「co-ba hiroshima」は、広島の中心・紙屋町のビル7階に位置します。
かつてここでマイプロジェクトに熱中した学生がいつしか、起業家として仲間とともにその種をビジネスに変え、やがて広島の未来を担うプレーヤーとなっていく。そんな物語が生まれる場を目指します。70坪にわたるフロアの中に、個室・固定ブース席・フリー席をご用意しました。ゆるやかにエリアを分けることで、入居者同士でのコミュニケーションを円滑にし、新たなコミュニティの形成を促します。

 

◆2018 年 7 月 23 日に co-ba hiroshima にてオープニングイベントを開催

グランドオープンに伴い、オープニングイベントを実施します。
運営者あなぶきグループから「co-ba hiroshima」の今後の展開や取り組み紹介、“広島から新しいチャレンジを応援する”をテーマとして、広島を拠点に全国的に活躍されている建築家の谷尻誠氏と、日経アーキテクチャ「次代の変革者100人」にも選ばれた弊社代表の中村真広もゲスト出演し、トークセッションならびに交流会を予定しています。

<イベント概要>

日時:2018 年 7 月 23 日(月)18:30-22:00
場所:co-ba hiroshima(コーバ・ヒロシマ)
住所:〒730-0011 広島県広島市中区基町 12-5 あなぶき広島紙屋町ビル7階

 

【あなぶきグループについて】

あなぶきグループは、「地域社会に生かされ、生きる」という経営理念の下、不動産関連事業をはじめ、介護、人材サービス、観光など、当社グループの幅広い事業を展開しています。また、主な事業エリアでもある瀬戸内圏でのアクセラレータープログラムにも注力しており、地方でも起業しやすい環境を整備し、地域経済活性化及び産業振興にも継続的に貢献していきたいと考えております。
https://anabuki-group.jp/

 

【co-ba NETWORK について】

株式会社ツクルバが運営する全国各地に広がるシェアードワークプレイスのコミュニティです。「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたワークスペースに、起業家やスタートアップチーム、デザイナー、プログラマー、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、新しい価値を世の中に提供する様々なジャンルの人々が集まっています。働くスペースだけではなく、お互いのアイディアやスキルを共有し、自分たちのプロジェクトを生み出していく場を目指しています。全国各地の様々なバックグラウンドを持ったオーナーとパートナーシップを組み、ローカライズされた多様な拠点を軸に、会員同士を繋ぎ新たなワーキングコミュニティを形成しています。 co-ba NETWORK 会員は、全国の拠点に相互乗り入れすることができます。花巻、一関、気仙沼、郡山、新潟、渋谷、赤坂、調布、田町、下北沢、池袋、飛騨高山、近江八幡、呉、海士町、鳥取、宮崎、鹿児島にパートナーシップ拠点があります。(2018 年 5 月現在)
http://tsukuruba.com/co-ba/

 

【このプレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社ツクルバ
SWP事業部 co-baチーム
担当:阿部
TEL:070-5025-2968
E-mail: info@co-ba.net


ニュース

ブログ