ワーキングコミュニティ「co-ba」をハックしよう!をテーマに、ハッカソンシリーズをスタート。第一弾はスマートロック「Akerun」とのコラボレーション企画が決定!

株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区 代表取締役:村上浩輝・中村真広)が運営するシェアードワークプレイス「co-ba shibuya」が、「コワーキングスペース」と「コミュニティ」をテーマにしたハッカソンシリーズをスタートします。第1弾はスマートロック界を牽引する「Akerun」とコラボレーションし、2017年3月4日(土)に開催します。

2011年スタート以来、起業家やクリエイターが日夜集うシェアードワークプレイスを運営し、「コワーキングスペース」のパイオニアとなっている「co-ba shibuya」。

ワークスペースの提供はもちろん、そこに集う人々のコミュニティ作りに注力しています。自分で自分の仕事をクリエイトする人たちにとって、もっと働きやすく、新鮮な出会いがあり、一緒に活動できるパートナーや、支援者たちとの関係性を育める場づくりを目指しています。
「co-ba」を、コミュニティとテクノロジーを掛け合わせた「コミュニティテック」の実験場として捉え、本ハッカソンシリーズを通じて「未来の働き方」を提案していきたいと考えています。まず第1弾として、「co-ba shibuya」をはじめとしたco-ba NETWORK内でも導入されているスマートロック「Akerun」の協力のもと、ワーキングコミュニティを活性化アイデアをプロトタイピングします。

■co-baについて

co-ba shibuyaを中心に、全国各地に広がるシェアードワークプレイスのコミュニティです。「あらゆるチャレンジを応援する」をコンセプトにしたワークスペースに、起業家やスタートアップチーム、デザイナー、プログラマー、編集者、建築家、地域で活動するNPOなど、新しい価値を世の中に提供する様々なジャンルの人々が集まっています。働くスペースとしてだけではなく、お互いのアイディアやスキルを共有し、自分たちのプロジェクトを生み出していく場を目指しています。全国各地の様々なバックグラウンドを持ったオーナーとパートナーシップを組み、ローカライズされた多様な拠点を軸に、会員同士を繋ぎ新たなワーキングコミュニティを形成しています。(2017年2月現在全国14拠点)

URL:http://tsukuruba.com/co-ba/

 

■Akerunについて

Akerun/AkerunProは、自宅やオフィスの錠に取り付けるだけでカンタンに電子錠に変えることができるIoT製品です。クラウド連携することでWeb管理画面から入退室権限管理、利用履歴閲覧、合鍵発行などをすることができます。また、施解錠方法はさまざまあり、スマホ/ガラケー、交通系/NFCカード、URL鍵(ブラウザから施解錠)、Web管理画面から遠隔施解錠などがあります。

現在、Akerun APIは利用希望者が殺到しているため予約待ち状態となっていますが、本ハッカソンでは特別に全チームに公開いたします。
利用できるAkerun APIの種類は以下の2種類です。
・開閉履歴取得API:誰が、どのAkerunを、何を使って解錠/施錠したかという情報
・所有Akerun一覧API:アクセスできるAkerunの情報
※ 施解錠APIは公開していません。ただしハッカソン当日は施解錠手段を提供します

Akerun API情報:https://photosynth-inc.github.io/

 

 

<ハッカソン開催概要>
COMMUNITY TECH HACKATHON Vol.1
ワーキングコミュニティ「co-ba」をAkerun APIでハックしよう!

●開催日時:3月4日(土)9:00〜18:00
●終了後 懇親会 18:30〜20:30

●開催場所:co-ba shibuya(東京都渋谷区渋谷3-26-16 第5叶ビル6F)

●詳細・申込:http://cobahack.peatix.com

●定員:30名

●参加費:無料(昼食、懇親会の飲食が含まれます。)

●参加資格:

・テクノロジーを活用した新しい人間関係やコミュニティ作りに興味のある方。

・未来の仕事場や働き方を妄想し企画してみたい方。※専門は問わない

※エンジニア、デザイナー、プランナー歓迎

共催:株式会社ツクルバ 株式会社 Photosynth

●協力:JellyWare株式会社

●協賛:STARTUP GARDEN & TOKYO

イベントのお問い合わせ先:info@jellyware.jp「運営事務局宛」

以上

 

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ツクルバ co-ba事業部
担当者名:奥澤
TEL:03-6811-7179
Email:press@tsukuruba.com


ニュース