co-ba Re-SOHKO shinagawaがオープン!コンセプトは「ニュー倉庫街」

株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区 代表取締役:村上浩輝・中村真広)は、倉庫をリノベーションして新しい価値と空間を提供している株式会社リソーコ(本社:東京都港区 代表取締役:池田浩大)と協働して品川の空き倉庫をリノベーションし、ベンチャー企業やクリエイターら若者が多数入居する「ニュー倉庫街」として「co-ba Re-SOHKO shinagawa」を20174月にオープンします。

2020年に向け開発の進む山手線新駅で、「倉庫」から新しいビジネスや文化を発信

ニュー倉庫街「co-ba Re-SOHKO shinagawa」がオープンするのは、約50年間、大手百貨店の配送センターとして稼働していた、東京都港区港南の大型倉庫。
高度経済成長期の物流を支えてきたこの倉庫は、4年前に建物の一棟貸しが終了。この倉庫に新しい価値を与えて生まれ変わらせたい、という思いから、このプロジェクトが始まりました。
将来的には、この大型倉庫のワンフロアを15以上の区画に分け、それぞれの部屋に入居する事業者を募集。
一つの倉庫の中に、起業家やクリエイター、お客さんらで賑わう、ひとつの「街」を作り上げます。
それぞれの個室はスモールオフィスとして利用できるほか、倉庫・流通拠点としてやショールーム、クリエイターの工房やVRなどテクノロジーの開発拠点などにも活用できます。
あらゆる業種や用途が考えられ、この「倉庫街」内での利用者同士の交流やビジネスの活性化も期待できます。

co-ba Re-SOHKO shinagawa」入居者を募集中 4/6に内覧会を開催

co-ba Re-SOHKO shinagawaのオープンに先行して、2017314日より、3区画のスモールオフィスの募集を開始致しました。
入居希望者向けの内覧会及び、プレス向け内覧会を46日(木)に開催致します。
内覧会の詳細については、下記URLより公式サイトをご覧ください。

▼co-ba Re-SOHKO shinagawa 公式サイト
http://re-sohko.tokyo/newsohko

【株式会社ツクルバについて】

実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。「場の発明を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、テクノロジー・デザインを強みとして、建築・不動産領域で様々なサービスを展開。
URL:http://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F
代表者:代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広

【株式会社リソーコについて】

倉庫と新しいヒト・モノ・コトをつなぐ、倉庫・物流不動産の企画・管理会社。日本最大級(登録件数40,000件以上)の空き倉庫・物流不動産情報サイト「イーソーコ.com」を運営するイーソーコグループと大正9(1920)年創業の倉庫会社・東京倉庫運輸株式会社らの出資により平成18(2006)年に設立。

ビンテージ(築年数の経った)倉庫をクリエイティブオフィスやスタジオ、ショールーム、ラボなどに転用する「倉庫リノベーション」ポータルサイトを運営し、数多くのリノベーション事例の企画・コーディネートを手掛ける。
URL:http://www.re-sohko.tokyo
設立:2006年1月
所在地:東京都港区芝浦1-13-10 第3東運ビル
代表者:代表取締役 池田浩大

【本件に関するお問い合わせ先】

企業名:株式会社ツクルバ co-ba事業部
担当者名:奥澤
TEL:03-6811-7179
Email:press@tsukuruba.com

 


ニュース

ブログ