日本最大級のリノベ物件特化メディア「カウカモ」、再販事業支援サービスを開始

日本最大級のリノベ物件特化メディア「カウカモ」を中心としたリノベーション住宅特化の流通プラットフォームを運営する株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役 村上浩輝/中村真広)は、カウカモのユーザー基盤および購買データに基づいた買取再販事業者向けの販売・企画支援サービスを開始しましたのでお知らせ致します。

「カウカモ再販事業支援サービス」について

1.  商品企画(売れるリノベ物件をプロデュース)
これまでの豊富な販売実績と街と暮らしへの知見を元に、カウカモユーザーのニーズや人気物件を分析。ユーザーが求める商品企画を提案し、プロデュースします。

2. メディアPR(年間利用者数100万人以上のメディア「カウカモ」で集客)
アプリ、ウェブサイト上への物件記事掲載、イベントの開催など豊富なユーザーとのタッチポイントでニーズを集約。ニーズに基づいたマッチングで事前集客と効果的なプロモーションを可能にします。(※カウカモへの物件掲載は弊社独自の審査がございます。掲載料は無料です。)

3. 販売(早期販売を実現)
カウカモ自社仲介エージェントによる通常の仲介営業に加え、仕入れ契約後の着工前、早期販売(竣工前物件の事前掲載・顧客提案)で、販売開始時期を最大2ヶ月以上早期化。早期での販売・売却を実現します。

再販事業者様向け専用サイト: https://cowcamo.jp/business

 

対象エリア: 港区、目黒区、渋谷区、新宿区、世田谷区、品川区、杉並区、中央区、千代田区、文京区、中野区、大田区、江東区、台東区、三鷹〜吉祥寺、調布〜仙川
(※対象エリアのほかに、以下の周辺エリアの購入検討情報をストックしています。
練馬区、板橋区、北区、荒川区、墨田区、立川~武蔵境、府中、たまプラーザ~二子新地、横浜~新丸子)

■リノベーション住宅特化の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」とは

cowcamo(カウカモ)は、独自の視点でセレクトした東京のリノベーションマンションをウェブ・アプリにて多数掲載しています。年間利用者数は100万人以上、多くの都心のマンション購入検討層が訪れる日本最大級のリノベ物件特化メディアです。カウカモのメディアに加え、自社の不動産仲介営業部門、商品企画部門が貴社の再販ビジネスの支援を行わせていただきます。

■株式会社ツクルバについて

実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。テクノロジー企業成長率ランキング「2017年 日本テクノロジー Fast50」で日本22位を受賞。
社名 : 株式会社ツクルバ(英文社名:tsukuruba inc.)
URL:http://tsukuruba.com
設立:2011年8月
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1-5 第二育良ビル 2F
代表者:代表取締役 CEO 村上浩輝 / 代表取締役 CCO 中村真広
事業内容:

  • リノベーション住宅に特化した流通プラットフォーム「カウカモ(cowcamo)」事業
  • シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」事業
  • 空間デザイン・プロデュースに関する調査分析・企画・設計デザイン・監理業務
  • 不動産に関するプロパティマネジメント・賃貸 売買仲介・開発・再生プロデュース

 

【本件のお問い合わせ先】

担当: 山口 渉(やまぐち わたる)
press@tsukuruba.com
TEL 03-5725-0182

 


ニュース

ブログ