ツクルバに、リノベーション住宅推進協議会会長の内山博文氏が2016年8月1日より参画。

20160729-%e5%86%85%e5%b1%b1%e6%b0%8f

株式会社ツクルバ(本社:目黒区)は、より強力な事業推進を目的に2016年8月1日付けで内山博文氏がカウカモ戦略アドバイザーに就任することをお知らせいたします。

内山氏はリクルートグループの不動産会社であった株式会社リクルートコスモス(現:コスモスイニシア)に入社後、創業期の株式会社都市デザインシステム(現UDS)に参画し役員として同社の成長をけん引したのち、同社子会社として株式会社リビタを創業。リビタの代表取締役として同社をリノベーションのリーディングカンパニーとして成長させた人物です。また、リノベーション住宅推進協議会会長及び国交省「中古住宅市場 活性化ラウンドテーブル」委員も現任として務めております。不動産関連事業及びリノベーション領域における同氏の豊富な経験を活かし、ツクルバの更なる事業推進やアライアンス構築を実現して参ります。

内山 博文(うちやま ひろふみ)
経歴
1968年愛知県生まれ。筑波大学卒。1991年リクルートコスモス(現コスモスイニシア)入社後、1996年株式会社都市デザインシステム(現UDS)に入社。コーポラティブ事業の立ち上げや不動産活用コンサルティングの業務でコーディネーター、取締役、執行役員として活躍。2005年株式会社リビタを都市デザインシステム子会社として設立、代表取締役に就任。リビタをリノベーションのリーディングカンパニーへと成長させる。2009年に社団法人リノベーション住宅推進協議会の立ち上げに参画、副会長に就任、2013年同協議会会長に就任(現任)。現在は、既存住宅市場拡大のための仕組みづくり、枠組みづくりを推進。各業界団体への講演も積極的に行っている。国交省「中古住宅市場 活性化ラウンドテーブル」委員。
 

【イベント開催のお知らせ】
内山氏の参画に合わせ、ツクルバのこれまでの道のり、cowcamoに対する思い、中古不動産市場・リノベーション業界のこれからのことをツクルバの役員自らがお話するトークセッションイベントを開催いたします。

日本の不動産市場、ストック活用、広義の「場づくり」から未来を共に考えるイベントです。不動産、住まい領域でご活躍中の皆様、また興味・関心をお持ちの皆様、ぜひ遊びにいらしてください。

 

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ツクルバ
担当者名:小林杏子
TEL:03-5725-0180
Email:press@tsukuruba.com


ニュース