co-ba

あらゆる人のチャレンジのそばに。
多様なチャレンジが集まる
会員制シェアードワークプレイス

2011年12月、渋谷に誕生したco-ba shibuya。 若手起業家やクリエイター、スタートアップのチームが集い、お互いが切磋琢磨し、時には意気投合して協業しながら、新しいビジネスを生み出す場所として育って来ました。

2014年からは、co-baに共感する全国各地のオーナーが、独自の解釈でco-baを開き、運営しています。

co-ba networkのメンバーが互いに行き来できるリアルな場と情報空間を繊細かつダイナミックに展開していきます。新たなビジネスや活動が生み出されるためのプラットフォームとして、あらゆる人のチャレンジのそばに、co-baがあります。

ローカライズ×ネットワーク

個性的なオーナーが独自の解釈でco-baを作っていくことで、各地域に合わせてローカライズされたco-baが生まれる枠組み。それぞれのco-baを相互乗り入れ可能にして繋ぐことで、日本中がオフィスになり、旅するように働くというスタイルを提唱しています。オーナーや利用者同士が交流することに寄って各地の産業を掛けあ合わせ、新しい産業が生まれるネットワークとなります。

  • 参加型場作り

    オープン前の内装段階から、たくさんの人が関われる、参加型の場づくりを行っています。

  • イベント

    活気あるイベントが各地で開催され、多様な出会いの場となっています。

  • コミュニティ

    全国の会員だけでなく、co-ba運営者の研修も含めたコミュニティ作りを実践しています。

ニュース