RESIDENCE K

RESIDENCE 69.03㎡ / 2018年1月 / 東京都
RESIDENCE K のサムネイル

延性のある住まい

家族が同じ空間に集い、時を過ごすために延性のある21帖を確保。 将来の家族構成・ライフスタイルの変化に柔軟に対応できるよう間仕切り壁ラインをあらかじめ想定した計画としている。 亜鉛管で構成される照明、白く塗装された躯体、天井と壁の境界要素としての木枠、クライアントに色を選択してもらう余地を残した腰壁塗装、そして仕上げの有無と光の強弱で浮び上がる枠等を空間に散りばめ構成した。

Design
Tatsuya Ishiguro