RESIDENCE K.K

RESIDENCE 62.72㎡ / 2020年7月 / 東京都江東区
RESIDENCE K.K のサムネイル

ゆるやかにつなぐ

夫婦2人が暮らすマンションリノベーションのプロジェクト。 物が少ない2人ではあったが、収納を「魅せる」と「隠す」の双方を叶える空間とするために、寝室・WICと大きなLDKという間取りとした。 このLDKは家での仕事を想定し、ワークスペースやゲストスペースなど+αの用途を兼ねる空間としている。 一体の空間でありながら、仕上材を加える範囲と抑える範囲に分けることで、視覚的な空間分けと居場所(用途)ごとの雰囲気をつくり、どこにいてもパートナーの存在を感じられるようにしている。 生活の中心となるキッチンは、左官で仕上た腰壁と、天井高さを抑えた杉板の素材感によって強調された空間とした。 対照的にリビングは、躯体現し(白塗装)の高い天高に間接照明を配すことで、天井に設備配管等の一切の雑物が出ないようミニマルな空間としている。

Design
Toshihisa Matsuyama / Tatsuhiko Igaki