カウカモ会員データから考えるユーザー像の実態「カウカモ カンファレンス2019」開催

中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」を運営する株式会社ツクルバは、リノベーション・不動産業界の事業者様を対象にした「カウカモ カンファレンス 2019」を2019年12月16日(月)に開催しました。当日は、約1年の間カウカモに掲載した物件の中から最も反響があった物件を選抜し表彰する、カウカモアワードを行いました。また、カウカモ編集長や専門家を交えたパネルディスカッションを通じて、12万人を超えた会員数を持つカウカモだからこそ分かった、人気物件の傾向やユーザーの物件探しの傾向、購入プロセスに対する本音などをお伝えしました。

■「カウカモ カンファレンス」とは


リノベーション・不動産業界の事業者様を対象に、年に一度ツクルバ主催で開催するカンファレンスです。カウカモとお取引させていただいている各事業者様への日々の感謝をお伝えするとともに、この一年間のカウカモの取り組み、ならびに今後の成長戦略・ビジョンを共有する場となっております。
第三回の本年は、第一部のセッションパート、第二部の懇親会 & カウカモアワード パートの二部制で開催しました。リノベーション・不動産業界にとどまらず、金融機関や士業の方などカウカモに関わっていただいている方々にもご来場いただきました。

■Session1 会員数約2倍、契約数約2.8倍に成長



Session1では、「カウカモ事業のこれまでとこれから 」と題し、執行役員 カウカモ・エージェントサービス部長の春田亮一が登壇しました。

特に事業の重要KPIとなる会員数については昨年と比べ約2倍、契約数は約2.8倍となったことを発表いたしました。

さらに、再販事業者様向けの支援サービスについても発表いたしました。カウカモで再販事業者様向けに提供している、商品企画支援、仕入れ支援や早期売却を実現するための販売支援についてご紹介しました。

■Session2「ユーザーの大半は何を買うか分かっていない」ユーザーのニーズについて徹底討論



Session2では、「会員10万人突破! cowcamoと考えるユーザー像(※12月23日時点は12万人を突破)」と題し、リノベーション協議会会長・u. company株式会社代表 内山博文様をお招きし、カウカモ編集長 伊勢谷亜耶子 と 執行役員カウカモ・エージェントサービス部長 春田亮一によりパネルディスカッションを行いました。

再販事業の経験をもち、また業界を牽引してきた内山様から、カウカモに対して再販事業者様の視点から「ユーザーの嗜好を知りたい」という質問がありました。これに対し、ユーザーの大半が何を買うべきかわかっていないというユーザーの特性や、単身の購入層が比較的多い等の属性傾向、また購入の決め手として、内装や見栄えではなくマンション管理・状態の良さに影響されている傾向が強い等、議論が白熱しました。

■カウカモアワード 2019 表彰内容


2018年6月〜2019年9月の1年間3ヶ月でカウカモに掲載した物件の中から、「問い合わせ数TOP5」「特別賞」を選抜し、表彰させて頂きました。


<問い合わせ数TOP5>
第1位 A.P.リアルティ 株式会社 様「これでいいのだ
第2位 株式会社 ラ・アトレ 様「美しく歳を重ねる
第3位 株式会社 リビタ 様「とある都心の小さな住まい
第4位 株式会社 リビタ 様「TOKYO NEW STYLE
第5位 株式会社 ウダツ 様「フルハウス!

<特別賞>
インスタ映え賞 株式会社 レフォルマ 様「恋い慕う
ステージング賞 株式会社コスモスイニシア 様「HOTEL HOME pt.7
ステージング賞 グローバルベイス 株式会社 様「華美だけにあらず
愛され賞 株式会社 ウダツ 様「背伸びせずにのびのびと
横串賞 株式会社 シンプレクス・リアルティ 様「晴れ晴れ瞳
横串賞 株式会社 梓 様「ようこそ太陽
ダンダダン賞 株式会社 グリップ 様 「Happy thirdplace to you」「メルティカウンター」「ビターに甘いオトナ味

■審査委員長 カウカモ編集長 伊勢谷のコメント

<問い合わせ数TOP5について>
いずれもフォトジェニックな物件だったのはもちろん、第1位は有名建築家が設計を手がけたマンションの1室、第2位は1棟リノベーションされたマンションの1室でした。カウカモのユーザー様は、建物のデザイン性にも注目していることがうかがえます。また、第3位、4位、5位の物件は「立地・マンション・間取り/内装」が一気通貫し、特定のターゲットに刺さる "横串物件" だったように思います。

<特別賞について>
受賞された物件のほとんどがホームステージングされていたのが大きな特徴でした。反響数にも書かせていただいた "横串感" に加え、家具が入ることでよりターゲットが明確になり、ユーザー様は一層そこに住まうイメージが湧きやすくなります。また、家具が入ることで写真映えするため、反響数も大きく伸びる傾向にあります。間取りに関しては、居住スペースが細かく分断されたものよりも、部屋数を減らして広々としたスペースが確保できているものが人気です。ご購入者様が入居後にご自身でカスタムしていける「余白」をつくることが重要ではないかと考えます。

【カウカモについて】
cowcamo(カウカモ)は、数ある中古・リノベーション住宅の中から理想の「一点もの」との出会いを提供し、あなたらしい暮らしを実現させるためのサービスです。暮らしの妄想から、不動産の購入、その時々の仕立て直し、そして次の住まい手へのバトンパスまで、すべてのプロセスを一貫してサポートします。
思い描く "豊かな暮らし" は十人十色。それぞれが、それぞれの望みに叶った住まいを手に入れ、東京中で幸せに暮らしている。そんな世界を目指しています。
https://cowcamo.jp/

<株式会社ツクルバ 会社概要>
「『場の発明』を通じて欲しい未来をつくる」というミッションのもと、デザイン・ビジネス・テクノロジーをかけあわせた場のデザインを行っています。主な事業として、ITを活用したリノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo(カウカモ)」事業、あらゆるチャレンジを応援する、シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」などのシェアードワークプレイス事業を展開しています。
https://tsukuruba.com/
設立:2011年8月
代表者:代表取締役CEO 村上 浩輝 / 代表取締役CCO 中村 真広
所在地:東京都目黒区上目黒1丁目1−5 第二育良ビル2F


【報道関係者様からのお問い合わせ先】
株式会社ツクルバ (広報:高橋)
TEL: 03-4500-8940
MAIL: press@tsukuruba.com