ツクルバ、スタートアップ特化の中規模オフィス提供サービス『HEYSHA』をリリース。1号店オープンに向け、入居希望受付を開始。

株式会社ツクルバ(本社:東京都目黒区、代表取締役:村上浩輝・中村真広、以下「ツクルバ」)は、15〜50人規模のスタートアップチームに向けた中規模ワークプレイスの提供サービス『HEYSHA』(https://heysha.jp/)を新たにリリースし、1号店のオープンに向けて入居希望受付を開始したことをお知らせします。

 

◆『HEYSHA』について

HEYSHAは、40坪から80坪程度の中規模オフィスに入居を希望するチームに対して、最短3ヶ月から利用できるワークスペースを提供するサービスです。

当サービスはワークスペースの提供を通じてスタートアップが抱える増床や移転の際の大きな負担を解消し、多様なニーズに応え、各企業の成長期における課題を解決してまいります。

 

<HEYSHAが提供するメリット>

敷金、礼金、内装費用など、初期費用を大幅に抑えられます。
最短3ヶ月から契約可能。3か月毎の契約更新にも対応可能です。
内装は造作済みの為、造作期間や内装の打ち合わせは不要です。

 

◆スタートアップが抱えるオフィス環境に関する課題

15坪以下の小規模オフィスやSOHOを利用しているスタートアップが拡大移転をする際に、適切な規模の物件を確保することが難しく、多くのスタートアップが悩みを抱えています。

その背景には、オフィスビル契約に伴う厳しい入居審査の基準や、高額な敷金などがあります。また、組織規模が急拡大することも多いスタートアップにとって、短期間での利用を前提にオフィスを借りる際、内装投資や原状回復にかかる費用は大きな負担となります。

当サービスでは、敷金等の初期費用負担を大幅に削減。また、家具や設備を設置した状態で提供する為、移転時にかかる人的リソースや慣れない移転作業の煩わしさも軽減することができます。そして、通常の物件賃貸であれば発生する退去時の原状回復義務も不要で、クリーニング費用のみでの退去が可能です。

 

◆『HEYSHA』1号店の入居希望受付を開始

「HEYSHA」の1号店は、2018年9月 渋谷にオープン予定です。
オープンに先駆け、本日より入居希望の受付を開始いたします。
物件の詳細とお問い合わせ先は下記をご覧ください。

※画像はイメージです

「HEYSHA1号店」概要

【物件名】HEYSHA1号店(仮称)
【立地】渋谷駅7分
【竣工時期】2018 年9月1日 (予定)
【専有部面積】45 坪
【見学予約・お問い合わせ】https://heysha.jp/

 

■株式会社ツクルバについて

実空間と情報空間を横断した場づくりを実践する、場の発明カンパニー。
テクノロジー企業成長率ランキング「2017年 日本テクノロジー Fast50」で日本22位を受賞。
社名 : 株式会社ツクルバ(英文社名:tsukuruba inc.)
設立 : 2011年8月
所在地 : 〒153-0051 東京都目黒区上目黒1-1-5 第二育良ビル 2F
代表者 : 代表取締役CEO 村上浩輝 / 代表取締役CCO 中村真広
事業内容:
・リノベーション住宅に特化した流通プラットフォーム「カウカモ(cowcamo)」事業
・シェアードワークプレイス「co-ba(コーバ)」「HEYSHA(ヘイシャ)」事業
・空間デザイン・プロデュースに関する調査分析・企画・設計デザイン・監理業務
・不動産に関するプロパティマネジメント・賃貸 売買仲介・開発・再生プロデュース

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社ツクルバ
シェアードワークプレイス事業部
古源(こげん)
heysha@tsukuruba.com
TEL:03-5725-0180

 

 


ニュース

ブログ