HISTORY

沿革

2011

8月 東京都渋谷区において、株式会社ツクルバを設立
11月 東京都渋谷区にコワーキングスペース「co-ba shibuya」を開業

2012

6月 空間デザイン・ プロデュース事業(現・不動産企画デザイン事業)を開始

2015

1月 中古・リノベーション住宅の流通プラットフォーム「cowcamo」のベータ版を公開
6月 「cowcamo」正式版を公開、オンラインメディア「cowcamo MAGAZINE」を開始

2016

3月 一級建築士事務所登録
9月 「cowcamo」がソフトウエア・サービス・システム部門にてグッドデザイン賞を受賞
10月 事業拡大のため本社を東京都目黒区に移転

2017

7月 村上浩輝・中村真広の共同代表による著書「場のデザインを仕事にする 建築×不動産×テクノロジーでつくる未来(学芸出版社)」を出版
11月
  • 「cowcamo」にて事業者向けデータ提供サービスを開始
  • 「cowcamo」のiOSアプリを正式公開

2018

3月 「cowcamo」にてパートナー仲介事業者との連携開始
7月 「cowcamo」のAndroidアプリを正式公開
9月 スタートアップ特化の中規模オフィス提供サービス 1号店『HEYSHA松濤』オープン
12月 「cowcamo」のAndroidアプリが「Google Play ベスト オブ 2018」隠れた名作部門にて優秀賞を受賞

2019

7月 東京証券取引所マザーズに株式を上場
10月 家具サブスクリプションサービスを提供するsubsclife社へ出資
11月 ステークホルダーとの共創をテーマにした、ツクルバの文化祭「御縁祭2019」開催
12月
  • リノベーションマンション供給大手のスター・マイカグループと業務提携
  • 『働き方解放区』をテーマとした「co-ba ebisu」をオープン

2020

5月 自分好みの暮らしに合ったリノベーションが簡単にできる新サービス「SELEC」の提供開始
7月 株式会社丸井グループと資本業務提携を締結
8月 10期目を迎え、新理念体系を構築、合わせてコーポレートロゴを刷新することを発表