NEWS

「働き方解放区」のco-ba ebisu、働く場所も解放へ! 新プラン「ワタリドリ」、トライアル参加企業の募集開始

株式会社ツクルバが運営するシェアードワークプレイス「co-ba ebisu(コーバ エビス)」は、11月30日(月)より、小規模チームやフリーランスにとって「安心できる拠点を持ちながら、働く場所を自由に選べる」というフレキシブルな働き方を提案する新プラン、「ワタリドリ」のトライアル参加企業を募集します。
本プランは、働く場所を1箇所に限定しない「新しい働き方」や多拠点でのライフスタイルの到来を見据え、東京・恵比寿のco-ba ebisuで登記しながらも、働く場の自由な選択肢を持てるプランとなります。
協業第1弾として、株式会社スペースマーケットとコラボレーションし、スペースマーケットが提供する施設においてもオフィスとして働ける「新しい働き方」のパッケージサービスを開始します。今後co-baは、全国21拠点に展開するco-ba NETWORKとの連携や、様々な企業との協業により、柔軟なワークスタイルや多様なライフスタイルの創造を後押しをしていく予定です。

「ワタリドリ」のように、働き方を「進化」させる

ツクルバは、2011年よりシェアードワークプレイス「co-ba」を開業、 現在は直営およびパートナーシップ店を合わせて全国21拠点で展開しています。

なかでも、2019年12月に開業した直営拠点「co-ba ebisu」は、新たな働き方としてのコンセプト「働き方解放区」を提唱。「複業やフリーランスなど雇用形態や働き方が多様に複雑化していく中で、ワークプレイスも進化していく必要があるのではないか」という思いから、働き手が自らのイニシアチブで自由に働き方を選び、つくることをコンセプトに掲げています。

開業して間もなく、新型コロナウイルス感染症の影響により、人々や社会の働く環境や場所に対する考え方が一変し、在宅勤務やオンライン会議、オフィス縮小や分散化が急激に進んでいます。このような時代背景の中で、「co-ba ebisu」が掲げる「働き方解放」の流れが、多くの企業や働き手に急速に広がり、固定観念に縛られない新しい働き方の枠組みが必要とされています。

ツクルバ自身も、withコロナ時代のオフィスの意義を再定義し、ニューノーマルに対応した「時間や場所にとらわれず、それぞれが仕事に合わせて働く場を選択する働き方」を2020年11月に開始しました。今後、オフィスの意義を再定義した新しい働き方は、弊社だけではなく多くの企業に起こりうる変化だと考え、本プランの創出に繋がりました。

◆参考URL:<プレスリリース>ツクルバ、ニューノーマルに対応した「それぞれが働く場を選択できる働き方」を開始!オフィスの意義を再定義してリニューアル
https://tsukuruba.com/news/post-2287

さらなる「働き方解放」へ。自分の働く場所や環境を選べる仕組みに進化

「ワタリドリ」プランは、安心できるベース(本拠地)を持ちながら、働く場所をフレキシブルに選択できる新しい利用プランです。本プランは、従来一つのオフィスに集約されていた「場所」「登記」「設備」「コミュニティ」といった機能を網羅しつつ、分散させることで固定費を削減し、働く場所の選択肢を増やすことができます。柔軟な働き方をしているスタートアップやクリエイターチームなどの小規模チームはもちろん、今後新しい働き方へシフトしていくであろう、プロボノ活動をする会社員や、複数企業と協業するフリーランサーにもフィットするプランになります。
本プランの協業第1弾として、スペースマーケットとコラボレーションし、同社がもつ不動産ネットワークを最大限活用し、今までにない働き方を提案するサービスを両社で企画してまいります。

ワタリドリ news サブ1500 1000

co-ba ebisuの新プラン「ワタリドリ」、トライアル参加企業募集

co-ba ebisuの利用プランとして、2021年春(予定)に新設するプラン「ワタリドリ」のトライアル参加企業を募集します。本プランの初期フェーズにおけるモニタリングや情報発信、新しい働き方のモデル作りにご協力いただける企業を対象としています。

本プランの特長として、登記・住所利用可能、co-ba ebisu会員コミュニティへの参加、その他会議室・複合機等のファシリティの利用などが可能になります。フリーアドレス席の利用は月2日までとなり、登記を東京に置きながらも、多様な拠点で働くことを実践していきたい企業に最適なプランとなります。
また、付帯サービスとして、スペースマーケットがもつ不動産ネットワークを駆使することで、働く場所や空間がより自由でクリエイティブな場へと変わっていくようなパッケージプランをご提供します。

今後は、様々なパートナーと協業し、提携拠点の増設や付帯サービスの追加をすることを目指しています。
なお、本プランの開発メンバーが、利用イメージを妄想した記事を書きました。下記URLよりご覧ください。
note URL:https://note.com/coba_ebisu/n/n26031eb2d203

協業第一弾はスペースマーケットとのコラボレーション。多様な選択肢のある働き方

協業第1弾として、あらゆるスペースを貸し借りできるプラットフォームを提供する「スペースマーケット」とコラボレーションし、「新しい働き方」のパッケージサービスを開始します。

スペースマーケットには、会議室や古民家、ホテルの客室、住宅、イベントスペースなど全国の多様なスペースが掲載されています。これらのスペースを、働き方に合わせて1時間から月単位で利用することが可能です。家具や設備、インターネット環境が整ったスペースが多く、初期費用を最小限に抑え、フレキシブルに働ける環境を提案します。以下、本プランご契約の方を対象にした付帯サービスになります。

①スペースマーケット掲載のワークスペースの優待
「スペースマーケット」掲載の拠点のうち、「新しい働き方」コラボパッケージでセレクトした、時間貸しスペースや貸会議室を優待料金(10%OFF)で提供します。
co-ba ebisuをベースオフィスとして活用し、スペースマーケットの多様な拠点をフレキシブルに選択して利用することが可能です。
詳細はこちら https://work.spacemarket.com/meeting_space/topics/coba_tsukuruba

②スペースマーケットのコンシェルジュサービスを提供
「スペースマーケット」掲載物件の中から時間貸しの一時利用から定期・長期利用まで、フレキシブルなワークスペース利用をご提案するコンシェルジュサービスを提供します。

ご要望に合わせて、初期費用無しで利用できる、ウィークリーやマンスリーのオフィススペースもご提案が可能です。なお、月額3万円以上のご利用からコンシェルジュへのご相談が可能です。春は東京、夏は避暑地、冬は南へと、数ヶ月単位の短期でホームオフィスを渡り歩くようなワークスタイルも可能に。
詳細はこちら https://work.spacemarket.com/rental_office

今後は、変化するワーク&ライフスタイルをサポートするサービスを展開予定

今後co-baは、本プランを軸に、全国21拠点に展開するco-ba NETWORKとの連携や、様々な企業との協業により、柔軟なワークスタイルや多様なライフスタイルの創造を後押しをしていく予定です。
また、本プランを皮切りに、地域独自のポテンシャルを活かしたワーケーションや、オンオフ両方の充実を図れるデュアルライフなどを実践したいと考える人が、実際にアクションできる世界を目指します。

「ワタリドリ」トライアル参加企業募集概要

プラン名:ワタリドリ(トライアル参加企業として最大20組限定)
提供拠点:co-ba ebisu
月額&初期手数料:無料 
※本プラン提供開始後は月額/15,000円(税別)、初期手数料/20,000円(税別)
トライアル期間:2020年12月1日〜2021年3月31日
トライアル申し込みURL:https://forms.gle/gGbyUeJqAGBopsd57

<提供機能・サービス>
・登記
・住所利用(郵便・宅配便受け取り)
・フリーアドレス席の利用権 2日分/月
・会議室、複合機等のファシリティの利用(フリーアドレス席利用日のみ有効)
・co-ba ebisu 会員コミュニティへの参加

<付帯サービス>
・「スペースマーケット掲載のワークスペースの優待(10%OFF)」
・「スペースマーケットのコンシェルジュサービス」を提供

<トライアル参加条件(面談/審査は必須)>
・単なるバーチャルオフィスとしての利用ではなく、co-baコミュニティへの参加、活用に意義を感じる方を対象として選考させて頂きます。
・ワタリドリプランの理念に共感し、自分の働き方や環境をアップデートしたい方を募集。新しい時代の働き方を共に切り開いていくメンバーのご参加お待ちしております。
・依頼事項(note記載のための面談/インタビュー、ワタリドリプランへのフィードバックなど)にご協力頂きます。

※上記内容は予定となり、予告なく変更することがあります。

ニュース一覧に戻る

報道関係者様からのお問い合わせ先

本件に関するご相談やご質問など、こちらからお問い合わせください。

株式会社ツクルバ (広報:高橋)
TEL: 03-4500-8940
MAIL: press@tsukuruba.com